北海道復興割

北海道旅行

【北海道ふっこう割】復興支援の旅に出よう!「ふっこう割」を使った旅行について

更新日:

9月28日政府から「北海道ふっこう割」について発表がありました。

旅行での復興応援がしやすくなりますね。とてもありがたい施策です。

北海道ふっこう割はどうやって申し込む?

北海道ふっこう割の対象:10月1日から販売される旅行商品等

期間:2018年10月1日~2019年3月31日(終了日はあくまでも予定)

申し込み方法:旅行会社等で申し込み

北海道の旅行を申し込む手続きを行うと、観光庁から北海道観光振興機構を通じて、補助金が旅行業者や宿泊業者に支払われます。そのぶん旅行業者や宿泊業者は安く旅行商品を提供できるというわけですね。

「北海道ふっこう割」が設定されている商品を利用するだけなので、特別な申し込みや手続きは必要ありません。

これは北海道を旅する絶好のチャンス!です。

「北海道ふっこう割」関連クーポン適応プラン提供の旅行会社

じゃらんnet

近畿日本ツーリスト

H.I.S

日本旅行

阪急交通社 

楽天トラベル

るるぶトラベル

yahooトラベル

JTB 

スカイツアーズ

JALパック

第1弾はすでに発表されましたが、今後も配布される予定です。

もし予約を取り損ねたとしても、焦らずに準備と情報収集をしておきましょう。

今回のふっこう割、は旅行会社の準備が整わず、まだ配布できていないケースもあるようです。さらに新たな旅行会社からの配布もある見込みです。

年末や年明けの旅行にも大きなチャンスがありますので、楽しみにしておきましょう。

実はまだ、始まったばかりです!

北海道ふっこう割(第1弾~第3弾)

第1弾はすぐに売り切れたり、ホテルや旅館に限られた内容でしたが、第2弾~第3弾はもっと充実しています。

①割引対象

第1弾は、「宿泊(ホテル・旅館」でした。

第2弾~第3弾は、飛行機やバスなどの料金と宿泊料金を含む旅行商品」とさらにグレードアップしています!

そのため、「旅行ツアーやパック旅行」もふっこう割の対象です。

②最大割引金額

第1弾は、最大割引が20,000円でした。

第2弾は、最大割引が35,000円とグレードアップしています!

第3弾は、周遊旅行は2泊で最大30,000万円、3泊で35,000円を割引となります。

具体的には、複数の市町村を跨がないツアーで1泊あたり最大で20,000円の割引、複数の市町村を跨いで宿泊する場合は、2泊で最大30,000円、3泊以上で最大35,000円の割引が適用されます。

③販売方法

第1弾はクーポン発行やインターネット申込だけでした。

第2弾~第3弾は、旅行商品を割引しているため、旅行会社を通じた店頭販売も対象となります。

④対象旅行会社

第1弾は楽天トラベルじゃらんるるぶトラベルYahooトラベルの4社が主なふっこう割キャンペーンの販売会社でした。

第2弾と第3弾は、旅行会社の制約がなくなったため、全国の旅行会社が適応対象となります。

とはいえ、どのような旅行商品が対象なのか、いつの時点から販売を開始なのか、販売方法の仕方などは旅行会社によって違います。自分が利用したい旅行会社は確認してみてくださいね。

⑤対象期間

第1弾は、2018年10月~11月の宿泊が対象期間でした。

第2弾は、2018年10月~2018年2月28日までと対象の期間が広がりました。

第3弾も、2018年10月〜2019年2月28日までとと対象の期間が広がっています。

高速道路が乗り降り自由なドラ割「北海道観光応援ぱす」が定額料金で発売!

NEXCO東日本から独自サービスが発表されました。

北海道内の高速道路(3エリア・道北/道東/道南)が定額料金で自由に乗り降りできるドライブの割引「北海道観光応援ぱす」が発売されました。【ETC自動車を利用の場合のみ】

ドラ割「北海道観光応援ぱす」の内容

北海道内の3エリアの高速道路がETC対象で乗り降り自由になるパスです。

3エリアとは具体的に次の3つのエリアの応援プランがあります。

  • 道北応援プラン
  • 道東応援プラン
  • 道南応援プラン

それぞれの応援プランで乗り降り自由になる対象エリアは次の通りです。

北海道応援観光パス 乗り降り自由対象エリア

(出典:NEXCO東日本)

小樽~札幌・新千歳空港(または千歳東)まではどのプランでも対象区間です。

後志自動車道(余市IC~小樽JCT)は、開通後から乗り降り自由対象エリアに含まれます。※後志自動車道はH30年度中に開通予定

  • 層雲峡や旭山動物園、旭川、美瑛・富良野などで有名な「道北」
  • トマム、占冠、帯広、足寄(阿寒湖・屈斜路湖方面)で有名な「道東」
  • 登別や洞爺湖、大沼公園などで有名な「道南」

広い北海道を縦横無尽にドライブするには十分なエリアとなっています。

もし、申し込んだ対象プランの区間を超えて走行した場合は、対象外区間の部分のみ別途の費用がかかります。定額料金だけで抑えたい時は、自動車で走行する区間を前もって確認しておいてくださいね。

ドラ割「北海道観光応援ぱす」利用期間

平成30年10月31日(水)~平成31年4月1日(月)の中で連続する2日間~3日間

  1. 年末年始も含め平日休日を問わず、いつでも利用可能。
  2. 2日間の利用開始日は平成31年3月31日(日)まで、3日間の利用開始日は平成31年3月30日(土)まで。

申し込みの受付は、平成30年10月19日(金)14時からで、高速に乗ってしまう前までなら当日でも申し込み可能です。

急に休暇が取れて、「北海道旅行に行ける!」という場合でも使えます。

以下のNEXCO東日本サイトから申し込んでください。

「北海道観光応援ぱす」申込サイト 「ドラぷら」

北海道内を自動車で「もっと自由」に周遊したい方は、平成30年11月5日(月)まで、北海道内の全ての高速道路が定額料金で乗り降り自由となる「北海道観光ふりーぱす」も販売されています。

定額料金で対象区間が乗り放題

利用期間 連続する2日間 連続する3日間
普通自動車 【応援価格】5600円 【応援価格】6600円
軽自動車 【応援価格】4500円 【応援価格】5300円

道北応援プラン、道東応援プラン、道南応援プランは同一価格です。

期間を連続して申し込みすることも可能です。2日間プラン+3日間プランを申し込めば、5日間続けて「ドラ割」を利用することもできます。

第2弾~第3弾で「ふっこう割」商品を発売する主な旅行会社

ANA北海道ふっこう割クーポン

10月18日スタート ANAダイナミックパッケージを1名につき最大20,000円引

近畿日本ツーリスト

10月19日に道内の店舗にて発売開始。10月20日にWEBにて発売

JTB 

店舗での取扱商品について、10月19日(金)の案内

JALパック

JALダイナミックパッケージは10月22日(月)14時より北海道ふっこう割クーポン配布開始

阪急交通社

10月中旬に発売

北海道ふっこう割 第2期スケジュール【第4弾】

これまでの北海道ふっこう割、「第1弾~第3弾」を第1期とすると、「第4弾」は第2期となります。

第2期の「北海道ふっこう割 第4弾」は、11月下旬~12月上旬の間にスタートします。

第1期では、旅行事業者を幅広く募集していましたが、第2期は、北海道に拠点がある旅行事業者に限定されます。

つまり、北海道本店、支店、営業所がある事業者だけが「北海道ふっこう割」を取り扱うことが可能です。

そのため、第2期は、北海道ふっこう割を発売できる旅行事業者が、第1期よりも数が少なくなります。

また、第2期では、販売される交通付き宿泊商品の中で「道央(胆振・日高を除く)での宿泊は1泊以内」が条件となります。ということは、札幌に近い経済圏はふっこう割のメリットを受けにくくなります。(※交通付き宿泊商品とは、飛行機やJRなどの交通機関と旅館・ホテルの宿泊がセットになっている商品のことです。)

「道央」とは、空知・石狩・後志(胆振・日高を除く)の地域(地名ではありません)のことを意味します。

道央エリア道央マップ

(出典:北海道庁【左】・はこなびホテル予約【右】)

札幌・定山渓エリア     小樽・積丹エリア     ニセコ・羊蹄エリア     千歳・支笏エリア     洞爺・登別エリア

道央とは、上記の5つのエリアに分けられます。

地名や場所としては、札幌、定山渓、小樽、積丹半島、千歳、支笏湖、ニセコ、留寿都、羊蹄山、洞爺湖、登別、室蘭などが挙げられます。

具体的には、人気の高い札幌・小樽3日間・4日間ツアーニセコのスキーツアー3日間・4日間といった旅行商品は、北海道ふっこう割(第2期)の対象外となるのです。

その背景には、北海道の空の玄関口である新千歳空港からアクセスしやすい場所、特に札幌小樽観光客が集中しやすいため、道南、道東、道北といった地方への観光需要を高めたい狙いがあります。

こうして道央の交通付き宿泊商品は1泊以内という上限を設けることで、北海道旅行の移動や宿泊先の偏りを減らすことができれば、北海道全体の経済が活性化します。

ただし、「交通付き」でない宿泊商品については、第2期(第4弾)のふっこう割も、道央の「宿泊の日数制限」がありません。

「交通付き」でさえなければ、道央でもどこでも、1泊以内という条件を気にしなくても大丈夫です!

尚、第1期のふっこう割は、交通付き宿泊商品の道央へのツアーを対象としています。

まだ、完売していない商品もありますので、なるべく早めに予約をされる方が良いでしょう。

北海道ふっこう割事務局は、旅行事業者からの申請受付を11月22日(木)まで行っています。

その後で、旅行事業者への交付決定通知を出して、旅行商品の準備ができた事業者から販売していく予定です。

北海道ふっこう割 第2期の割引額や割引率については、第1期と全く変わりありません。

12月23日時点で、阪急交通社は北海道ふっこう割の新コースを発売しています。ツアーは全77コース、宿泊プランは全31プランとなっています。

12月17日より、楽天トラベルは北海道ふっこう割・第5弾となるクーポンを配布開始しました。北海道の宿泊が1名につき20,000円分お得です。

12月13日より、ANAは北海道ふっこう割・第2期の旅行商品を発売開始しました。

12月12日、日本旅行は北海道ふっこう割クーポン第2期の配布を開始しました。

12月10日、JALは北海道ふっこう割・第2期の旅行商品を発売しました。

12月7日、近畿日本ツーリストは北海道ふっこう割・第2期の宿泊プラン、ツアー旅行商品を発売しました。

12月7日、Yahoo!トラベルは北海道ふっこう割・第2期クーポンを配布開始しました。宿泊が最大20,000円分お得です。

12月7日、楽天トラベルは、北海道ふっこう割・第4弾となるクーポンを配布開始しました。ANA・JAL往復航空券と宿泊がセットになった楽パックに使えるクーポンが配布されています。1名につき20,000円分お得です。

北海道ふっこう割でキャンセルされた商品の再配布

第1弾における北海道ふっこう割のキャンセル分の再配布が発表されました。

yahooトラベル 11月20日~完売まで

るるぶトラベル じゃらんnet 11月19日~完売まで

JTBの北海道ツアーサイトでは、11月~2月の旅行のバーゲン(札幌・小樽バス周遊など)を行っており、函館市内の宿泊やツアーに使える割引クーポンも配布されています。

「北海道ふっこう割」を使ってどこへ行こう?

広い北海道。行き先に迷いますよね。

北海道で一度は見たい絶景スポット45選をご紹介しておきます。

北海道の旅行記を書いているので、旅先選びの参考になればと思います。

道南 函館・湯の川温泉

北海道旅行(大人気の昆布館・函館のハイカラ感に溢れた赤レンガ倉庫・湯の川温泉の素晴らしい泉質と海の絶景)「ふっこう割」で行こう!

北海道旅行(函館朝市の海鮮丼とイカ釣り・函館ベイエリアで素敵な異国情緒を楽しむ)「ふっこう割」で行こう!

道北 富良野・美瑛

北海道旅行(富良野・美瑛編)「ふっこう割」で行こう!

道東 阿寒湖・摩周湖

北海道旅行(阿寒湖・摩周湖編)「ふっこう割」で行こう!

道央 ニセコ・キロロ・小樽

北海道旅行(ニセコ・神仙沼・羊蹄山の素晴らしい景色)「ふっこう割」で行こう!

北海道旅行(ニセコのお洒落力・山中牧場のソフトクリーム・キロロリゾートの高級感)「ふっこう割」で行こう!

北海道旅行(小樽のバラエティに富んだ観光名所と食べグルメ・パワースポットの天狗山)「ふっこう割」で行こう!

北海道旅行(小樽の朝市・祝津の感動的景色・にしん御殿)「ふっこう割」で行こう!

-北海道旅行
-

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2019 All Rights Reserved.