北海道旅行

北海道旅行(大人気の昆布館・函館のハイカラ感に溢れた赤レンガ倉庫・湯の川温泉の素晴らしい泉質と海の絶景)「ふっこう割」で行こう!

更新日:

3泊4日で北海道を旅行してきました。色んな場所をあちこち巡ることが目的だったため、行きたいところへ自由気ままに行く旅路となりました。

天気に恵まれ本当に充実した日々を過ごせました。

いざ北海道へ出発! 関西空港→新千歳空港→函館市

関西在住なので、いつもと同じく関空から新千歳空港への航空便を利用しました。

 新千歳空港の周辺には各社のレンタカー営業所があります。

各社が用意している無料送迎バスに乗って、営業所の受付カウンターで手続きを済ませれば、自動車を手配してくれます。

新千歳空港から函館へは、高速道路を使って3時間45分くらいで到着しました。(途中で昆布館に寄ったのを除いた時間)

もし、これから北海道へドライブ旅行を計画している人にはドラ割「北海道観光応援ぱす」超お勧めしたいと思います。利用期間は、平成30年10月31日14時(水)~平成31年4月1日(月)です。

年末年始も含め平日休日を問わず、当日参加を含めていつでも利用可能です。

道央自動車道やサービスエリアから見える北海道の美しい景色

千歳ICから道央自動車道の高速道路を使って、登別や室蘭を通過して大沼公園ICで降り、国道5号と函館新道を利用しました。

道央自動車道の苫小牧~白老町~室蘭は味気ない行程かな、と思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。苫小牧IC~白老IC辺りには3重式火山という珍しい樽前山が眺められ、室蘭IC~落部IC辺りでは、美しい噴火湾沿いに高速道路が走っているため、海の景色が綺麗です。

その上、何と!道央自動車道には、噴火湾や有珠山、羊蹄山が眺望できる標高130mの丘陵地帯にある美しい有珠山サービスエリアがあるのです。

そこからは、有珠山や昭和新山、内浦湾が見渡せるだけでなく、晴れた日には羊蹄山も望めます。

もっとびっくりしたのは、海と山の爽快感に魅せられてなのか、地元の人でヨガの専門家らしい人が瞑想で集中していました。都会の喧騒のような雑念に塗れていないので、よっぽど精神的な幸福感で満たされている最中なんだろうな~、と驚き半分、納得半分でその人の姿をぼんやり見ていました。そのように振舞いたくなる気持ちはよく分かる気がします。

有珠山サービスエリアは、軽食・カフェ・レストランが充実しており、特産品の「黄金豚」を使った丼が大人気です。また、お土産コーナーには北海道産の銘菓も揃っています。産直販売のショッピングコーナーもありました。

給油や給電スタンドもあり、ガソリン切れや充電切れを起こす前にきちんと補充することが可能です。

さて、次は道央自動車道の高速道路を降りて、北海道昆布館へ向かいました。

この建物は、昆布の歴史や生態を学べる博物館で、毎年32万人以上が訪れる人気スポットです。

館長の話では、有名人も訪れに来るらしく、人気のロックバンドGLAYのボーカルTERUが、お忍びで2回程、昆布館にやって来たそうです。

昆布ファクトリーは、工場内で実際に昆布の製造工程を見学できる場所です。

売り場には、昆布ソフトクリームや昆布ファクトリーで作りたての新鮮な昆布商品がたくさん並んでいました。昆布ソフトクリームは初めての食感でしたが、とても美味しかったです。

精妙な味に感じられた昆布茶も頂きましたが、本当に健康に良くてデトックス作用(毒素排泄)があるためなのか、腸が敏感に反応して、すぐにトイレに駆け込みました。もちろん、すっきりしてトイレから出てきました。お食事中の方には申し訳ありませんm(-_-)m

楽天市場でも、昆布館の商品はネット販売されています。昆布茶はメール便で送料無料だそうです。

それから、道央自動車道の高速道路に再び入り、八雲サービスエリアで降りて、駒ケ岳の絶景を堪能しました。

ここはパノラマカフェや丘の駅八雲パノラマ物産館などで食事や買い物もできる便利な休憩場所です。

自動車の移動中も、駒ヶ岳の雄大な景色が見えた時は本当に圧倒されました。

さすが「北海道の懐の深さ」という感覚が湧いてきました!

駒ケ岳(八雲町)駒ケ岳(長万部町)

その後、道央自動車道を下りて道道149号線に入り、その道を進んで大沼国道/国道5号に入りました。

そして、ようやく金森赤レンガ倉庫に到着しました。

函館 海鮮市場 本店

函館 赤レンガ倉庫 通路函館 赤レンガ倉庫 道路

函館の海

函館の波止場から見える海の景色です。

道南には本当に素晴らしいスポットがたくさんあります!

函館・道南の絶景スポット

長時間のドライブによるの旅の疲れもあり、そこから湯の川温泉に真っ直ぐに行きました。

湯の川温泉は、眺望が素晴らしいため、お勧めしたい宿がたくさんあります。

湯の川プリンスホテル渚亭

湯の川プリンスホテル渚亭

函館湯の川温泉 ホテル万惣

函館湯の川温泉 ホテル万惣

湯の川観光ホテル 祥苑

湯の川観光ホテル祥苑 温泉

平成館 海羊亭

平成館 海洋亭

(画像出典:じゃらんnet

生まれて初めて津軽海峡の壮大さを目の当たりにして、ノスタルジックな雰囲気に圧倒されました。

湯の川温泉から見える津軽海峡 

湯の川温泉からの絶景です。

思わず声を上げたくなるくらい、津軽海峡の景色と温泉の質の高さに感動しました。

今日は、関西国際空港~新千歳空港~道央自動車道~昆布館~函館の赤森レンガ倉庫~湯の川温泉という行程でした。

旅館で旅の疲れを癒して次の日に備えるべく早めに就寝しました。

-北海道旅行

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2018 All Rights Reserved.