経済ゼミナール

経済ゼミナール

1.お金の制度についてもう一度考えてみよう♪

2021/2/28  

☆初登場☆ 財前ユキ プロフィール 27歳 学生時代はわん太郎先生の経済のゼミナールを受講。大学卒業後、IT企業に勤める傍ら、株式投資や為替を含め経済全般に多面的な視野を持つようになる。単刀直入な表現 ...



お金

経済ゼミナール

2.お金を商品にしてお金を増やす!!

2021/2/28  

前回、「ドルを持てば持つ程に、お金持ちになっていく」「そういう思い込みを皆が信じている」「ドルの普遍性と権力を信仰している」世界に日本人を含めた私たちは生きている、というお話をしました。 お金が商品に ...

経済ゼミナール

3.お金の世界でも歴史は繰り返す~マネー経済から見た通貨価値の行方~

2021/2/28  

ロシアからマネー経済の歴史を学ぶ アジア通貨危機の後、タイや韓国は、IMF(=国際通貨基金)の援助もあって何とかピンチを脱出できたのよ。 タイは「農業政策の成功」と「農作物の輸送技術」の進歩によって、 ...



経済ゼミナール

4.金融市場において最も優先すべきは歴史から学ぶ賢者となること~信用とリスクのバランスを大切にしよう~

2021/2/28  

人間は非常事態において理性よりも感情で行動する習性がある そんなわけで、ロシアは海外からの資金の流入が絶たれてしまい、1998年の夏に「デフォルト、債務不履行」を宣言したのよ。 要するに、ロシア政府は ...

経済ゼミナール

5.グローバル資本主義の本質(1)

2021/2/28  

ここまで見てきたように、アメリカ経済はリーマンショックを乗り越え、順調に景気回復しているように見える一方で、地域格差が広がってきているわ。 その結果、「自国優先主義者=アメリカ・ファースト」を掲げるト ...



経済ゼミナール

6.グローバル主義の本質(2)

2021/2/28  

グローバル主義の本質(2)   そもそも欧米型の思想というのは「階級社会」を前提としているところがあって、エリートは高い所得を得るにふさわしい、という発想を持っているのよ。 だから、エリート ...

経済ゼミナール

7.日本のデフレ問題を考える

2021/2/28  

日本のデフレ問題を考える   この20年間、日本の物価はほとんど上昇していないというデータがあるわ。その一方でアメリカは80%、イギリスは70%の物価上昇が起こるなど、先進国ではインフレ傾向 ...



経済ゼミナール

8.ギリシャ財政と日本財政はリスク度が全く違う!

2021/2/28  

2010年代に入って、「ギリシャの財政問題」は大きく世界を揺るがすことになりました。EU加盟国のギリシャ危機で見えてきたのは、リーマンショックの後遺症が先進国にダイレクトに出てきたことです。 欧州(ア ...

経済ゼミナール

9.日本人の気質と経済状況を踏まえた上での処方箋

2021/2/28  

一般に、『通貨が安い方が有利』というのは、【貿易立国】で成り立っている国の話だと言ったけれども、もう少し具体的に分かりやすく説明してみるね。 「貿易立国」とは、自国内の企業で作った製品を海外に輸出し、 ...



経済ゼミナール

10.法人税減税や消費税増税は役に立つの?

2021/2/28  

法人税減税や消費税増税は役に立つの?   今から約7年前、民主党の菅首相のブレーンだった大阪大学の小野教授は、「増税による雇用の創出」」を唱えていたわ。政府に入ってくるキャッシュの量が安定し ...

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2021 All Rights Reserved.