「経済ゼミナール」 一覧

経済ゼミナール

超高齢化社会の中で社会保障制度を維持することは果たして可能なのか?

2018/10/30  

総務省は2018年9月16日、65歳以上の高齢者の推計人口を公表しました。人口減少が進む中、高齢者は前年同期を44万人上回る3557万人となり、総人口に占める割合は28.1%と過去最高を更新しました。 ...

自然災害のリスク

経済ゼミナール

政府や官僚の思惑は何なのかしら?

2018/7/9  

政府や官僚の思惑は何なのかしら? 2019年10月には10%の消費税アップが決まって、増税、増税、増税、と何があっても増税をしたいみたいね。 森友問題や事務次官のセクハラなど色々と信用を落とす出来事が ...

経済ゼミナール

若者達に経済的なチャンスを!!

2018/6/12  

若者達に経済的なチャンスを!!   日本ではまだまだデフレ圧力が非常に強いわ。投資資金はリスクの少ない国債に振り向けられ、その利回りが大きく低下している。 財政出動をなるべく手控え、緊縮財政 ...

経済ゼミナール

法人税減税や消費税増税は役に立つの?

2018/6/5  

法人税減税や消費税増税は役に立つの?   今から約7年前、民主党の菅首相のブレーンだった大阪大学の小野教授は、「増税による雇用の創出」」を唱えていたわ。政府に入ってくるキャッシュの量が安定し ...

経済ゼミナール

日本人の気質と経済状況を踏まえた上での処方箋

2018/6/9  

一般に、『通貨が安い方が有利』というのは、【貿易立国】で成り立っている国の話だと言ったけれども、もう少し具体的に分かりやすく説明してみるね。 「貿易立国」とは、自国内の企業で作った製品を海外に輸出し、 ...

経済ゼミナール

ギリシャ財政と日本財政はリスク度が全く違う!

2018/6/9  

2010年代に入って、「ギリシャの財政問題」は大きく世界を揺るがすことになりました。EU加盟国のギリシャ危機で見えてきたのは、リーマンショックの後遺症が先進国にダイレクトに出てきたことです。 欧州(ア ...

経済ゼミナール

日本のデフレ問題を考える

2018/6/5  

日本のデフレ問題を考える   この20年間、日本の物価はほとんど上昇していないというデータがあるわ。その一方でアメリカは80%、イギリスは70%の物価上昇が起こるなど、先進国ではインフレ傾向 ...

経済ゼミナール

グローバル主義の本質(2)

2018/5/31  

グローバル主義の本質(2)   そもそも欧米型の思想というのは「階級社会」を前提としているところがあって、エリートは高い所得を得るにふさわしい、という発想を持っているのよ。 だから、エリート ...

経済ゼミナール

グローバル資本主義の本質(1)

2018/8/7  

ここまで見てきたように、アメリカ経済はリーマンショックを乗り越え、順調に景気回復しているように見える一方で、地域格差が広がってきているわ。 その結果、「自国優先主義者=アメリカ・ファースト」を掲げるト ...

経済ゼミナール

金融市場において最も優先すべきは歴史から学ぶ賢者となること~信用とリスクのバランスを大切にしよう~

2017/11/7  

人間は非常事態において理性よりも感情で行動する習性がある そんなわけで、ロシアは海外からの資金の流入が絶たれてしまい、1998年の夏に「デフォルト、債務不履行」を宣言したのよ。 要するに、ロシア政府は ...

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2018 All Rights Reserved.