北海道旅行

北海道旅行(阿寒湖・摩周湖編)「ふっこう割」で行こう!

更新日:

4泊5日 北海道旅行の旅

後編では道東(阿寒湖・摩周湖)を廻った3日目・4日目を紹介します。

前篇の道央(富良野・美瑛)についてはコチラ

北海道旅行(富良野・美瑛編)「ふっこう割」で行こう!

3日目 美瑛を後にし、阿寒湖へ

3日目は道央から道東への移動。ロングドライブの日です。

美瑛(白金温泉)から、十勝岳スカイラインを経由し、まずは占冠(しむかっぷ)を目指します。

十勝岳スカイラインは走りながらモクモクと噴煙をあげる十勝岳が見えてきますそして「白金いこいの森林」が見渡せて、良い景色。

せっかくなので、十勝岳望岳台に立ち寄ります。

白金温泉から十勝岳望岳台までは10分程度


噴煙をあげる十勝岳を望みます。

望岳台まではのぼらず、駐車場からの眺めですが、十分はっきりと見えます。

駐車場横の防災シェルターには十勝岳に関する資料があります。そしてトイレもあります。

十勝岳を後にし、占冠へ。そして占冠からは道東道に乗り足寄を目指します。

3日目、十勝岳望岳台以降の行程は下記の通りです。

目的地は

  • オンネトー湖
  • 阿寒湖


最短ルートではないようですが、占冠までの道のりが長くてしんどい。道の駅しむかっぷで一旦休憩をして、道東道に乗ります。高速に乗ってしまった方がずっと楽です。

途中十勝平原SAで休憩。道東道はSAではなくPA中心のようです。十勝平原はSAということで売店が2店も出店されていました。コロッケやウインナーといったホットスナックを昼ごはん代わりにいただきます。寒いので、温かいものが嬉しい。

そして、一路阿寒湖を目指します。高速をおりたら、道の駅あしょろ銀河ホール21で休憩。松山千春さんコーナーなんかもあります。

更に山間の道を走ります。自衛隊の車なども多く走っていました。

一番行きたかった「オンネトー湖」到着!

別名「五色沼」というだけあり、見る場所により色が変わります。とても神秘的な湖。そして、紅葉が始まっている木々が湖に写りこみ、更に湖に色彩が加わります。

北海道では様々な湖を見ますが、オンネトーはすっかり惚れ込みました。行って良かった!

オンネトーから更に車を走らせること30分ほどで、阿寒湖到着です。

宿泊ホテルに荷物を置いて、阿寒湖畔に出てみると、ちょうど綺麗な夕焼けが迎えてくれました。ピンク色に染まった空と夕陽のオレンジが織りなすマジックアワー。来て良かった。

4日目 阿寒湖周辺と摩周湖展望台

朝6時半ごろ、阿寒湖は朝もやに包まれていました。幻想的。

1時間もすれば朝もやもすっかり晴れて、快晴。鮮やかなブルーの阿寒湖が広がっていました。

朝のうちに阿寒岳神社へ参拝。前に来た時に大好きになった神社です。境内はすっかり秋の雰囲気。また来させてもらえた感謝をお伝えします。

阿寒1泊目は「阿寒の森鶴雅花ゆう香」浴衣なども可愛くて、女性向けのお宿でした。鶴雅グループの中でもバイキングがとても美味しかった!お世話になりました。

まずは阿寒湖を遊覧船でめぐります。

http://www.akankisen.com/exBoat1.html

出発~!!お客さんも多く、1階も2階もほぼ満席というぐらい賑わっています。

途中で立ち寄るチュウルイ島が見えてきました。

船を下りて、チュウルイ島でマリモの生態を勉強します。チュウルイ島は風が冷たくて寒い!

天然記念物のマリモ達。かわいい・・・。

チュウルイ島で15分の停泊も含め85分のクルージングです。心地いい。

帰りは「まりもの里桟橋」でおろしてもらいました。

(もちろんはじめに乗った幸運の里でも降りられます)

○しているところが「まりもの里桟橋」夕陽や朝もやを見た場所です。

クルーズのあとはボッケの森を散策

阿寒湖を横目に遊歩道を行きます。野生のエゾリスにも遭遇!!

見つめあうこと数秒。エゾリスは森の中に姿を消しました。可愛かった!

 

ボッケ到着。

湖畔のボッケは整備中で近づけず。遠目でも泥がボコボコしているのと湯気は見えました。火山が活動している場所だとよくわかります。

ボッケ散策のあとは「pan de pan」さんで休憩&お昼ごはん。ちょっと足をのばしてみようかと作戦会議。


車で1時間。

弟子屈の摩周湖を目指します。

 

到着!第一展望台です。

第一展望台は広くて大型の観光バスなども乗り入れしています。お土産屋さんなどもあり大盛況。駐車場は500円です。トイレもあって設備充実。

そこからさらに山の上の方に行くと、第三展望台があります。第三展望台は無料の駐車スペースと展望台があるのみ。

いい眺めです!ツアーなどでなければ、第三展望台も寄った方がいい!オススメです。

帰りの道すがら「双岳台」と「双湖台」にも寄りました。

双湖台からは「パンケトー」と「ペンケトー」が見えるみたいなのですが、夕暮れ時だからか手前の「ペンケトー」しか見えず。写真にチラッと写っている小さな湖です。

阿寒湖に戻るころにはすっかり日が暮れていました。

5日目 さよなら北海道

北海道の旅も最終日。

阿寒湖2泊目は「あかん鶴雅ウィングス」さんにお世話になりました。アイヌのデザインをふんだんに取り入れたオシャレな宿でした。岩盤浴やイベントもたくさんあり、今度来た時はもっと宿自体を楽しみたいなと思います。

宿から見えた朝焼け。綺麗です。

高級感のあるいい宿でした。

宿の向かいには木彫りのお店が並びます。

早朝のアイヌコタン。お店も開いていないので、人もいません。

今回は見れなかったけれど、一度アイヌ舞踊を見てみたい。イコロシアターでアイヌ舞踊が見れます。火祭りも見たかった!次に来る楽しみにしよう。

帰りはグーグルさんに空路も勧められてしまう道のりです。

それでも、美瑛から阿寒湖に行くより楽でした。この時期、大阪⇔北海道間は新千歳空港にしか飛行機が飛んでいないので、道東への旅も空の玄関口はどうしても新千歳なのです。

高速がいつ何で渋滞するかわからないので、早めに出発。

心配をよそに途中雨には降られたものの、道はスイスイと進めました。空港で3時間ぐらい時間をもてあますほどに、順調に安全に戻ってくることができました。

空港では弟子屈ラーメンをいただきました!弟子屈・・・摩周湖のあたりです。

美味しかったー!

欲張りすぎなぐらいの北海道旅行。たっぷり楽しむことができました。

また、次来れるように頑張ろう。また北海道とご縁をいただけますように。

ありがとう。北海道。

-北海道旅行

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2018 All Rights Reserved.