お金の増やし方

わん太郎・にゃん子(証券口座の開き方)

知って得する!上手なお金の増やし方。

更新日:

今回は、お金を増やすこと(資産運用)がテーマとなります。

人生100年時代と言われるようになってきた現代社会では、定年を迎えた後、安心して老後を暮らすためにも、資産運用の知識とスキルは絶対に必要です。

資産運用のための株式投資と共に、景気との関係やお金の流れについても、学んでいきましょう。

実体経済の中で仕事に従事することは、社会貢献や生きがいにつながる

わん太郎
今日からは本題のお金を増やすこと=資産運用、特にここでは特に株式投資について、いろんな方向から勉強して行こうね。
 なんだかワクワクドキドキ~!21歳の学生である私に投資ができるなんて、なんだか夢みたい☆
にゃん子
わん太郎
その気持ちはよく分かるよ。今までは、お金っていうのは会社員なり、パート・アルバイトなり、何かしら仕事をしたことで報酬を得られるっていうのが普通だったはずだからね。
 私も今、家庭教師とウェイトレスのアルバイトをしてるんです。
にゃん子
わん太郎
頑張っているね~。そんなふうに働くっていうことは実体経済に関わってお金を稼いでいるわけだから、ごく自然なことだよね。それに関して、ここでひとつ話しておきたいことがあるんだけど、そんな自然なお金を稼ぐという行為、つまり何らかの仕事に携わることができるっていうことは実はとっても幸せなことなんだよ。
 ええ~、どうしてですか?仕事をしていて、大変だなあって思うことが結構あると思うんですけど。
にゃん子
わん太郎
みんな、実体経済に関わって仕事をする時、ごく自然すぎてあんまり意識をしていないかも知れないけど、仕事を通じて人に奉仕したり、社会貢献できるっていうことは、生きていく上で幸福感ややりがい感」といった生きがいの源を感じることができるからね。でも肉体的・精神的に厳しい状況ではそんなふうに感じることは不可能かもしれない。でも、普通に社会の中で働けるっていうのは実はとっても幸せなことなんだよ。働ける健康な心と身体がある、誰かの役に立っている、っていうのは幸せのバロメーターの一つでもあると思うよ。
 確かに、うちのお祖母ちゃんみたいに病気で入院してたりするとお仕事をすること自体、難しいです。
にゃん子
わん太郎
そうだね。もちろん仕事が忙しかったり、理想通りにならなくて辛いっていう場合もあると思うけど、上手くいった時はその分、達成感や充実感を得ることができるからね。まずはそのことを念頭に置いたうえで、これからの資産運用の話をしていきましょう。
 は~い、分かりました。よろしくお願いしま~す!
にゃん子
わん太郎
前回は、働けること自体が幸せなことなんだっていう話をしたと思うんだけど、今日はその続きを話していくね。
 は~い、よろしくお願いします。
にゃん子

マズローの唱えた欲求5段階説は幸福を感じる度合いと連動している

わん太郎
幸せな働き方をしている人っていうのは、自分が本当にしたいと思っている仕事に携わっていると僕は定義しているんだ。これを欲求5段階説を唱えるマズローの心理学では、自己実現の段階とも呼んでいる。好きじゃない仕事をして、好きじゃない上司に無理やり仕事を押し付けられてるっていうわけではない。世の中にはそんな人も存在するんだよね。
 う~ん、そうなれたらいいですよね~。どちらかといえば自分のしたい事を仕事にしている人のほうが少ないような気がするから・・・。なんだかんだいって生活費のために働いている人がほとんどなんじゃないかしら?
にゃん子
わん太郎
確かにそうかも知れないね。
 生活費に余裕があれば、自分の人生の中で、自分が本当にやりたいことが何なのかを考える余裕もできると思うんですよね。
にゃん子

上手な資産運用ができれば、仕事やライフスタイルの幅を広げる機会となる

わん太郎
そうだね。その為にも、この講座で上手な資産運用の方法考えていきたいね。自分の仕事や生き方の選択肢の幅を増やすという意味でね。特に現在の日本では、給与をどんどんカットされて年功序列や終身雇用が保障されなくなってきているから「生活費のために働く」っていうだけでも、実は厳しい状況におかれた人もたくさんいるんだ。
 能力第一主義とか成果主義の会社も増えてきていますものね。ある程度、お勤めしたからって高いポストの役職に就けないって聞いたことがあります。
にゃん子
わん太郎
でも世界的に見れば、まだ日本は全然ましな方なんだけど(世界には毎日250円以下で生活している人が30億人いる)、それだけでは日本が持っているポテンシャルを全然活かしきれていないんだ。
 ポテンシャル?日本語では、潜在的能力のことですよね?
にゃん子
わん太郎
そう。実は日本の個人金融資産っていうのは1809兆円もあって、これは個人レベルが持っている資産としては世界第2位の資産量なんだ。(第1位はアメリカ)
 ええ~っ!?たった4、5年前の安倍さんが政権を取るまでは、「不況だとかリストラだとか」ばかり言ってたのに、一体誰がそんなに持ってるんですか?
にゃん子

意外にも富裕層が多い日本人だが、その5割~6割が60歳以上という現実

わん太郎
大雑把にいって、60歳以上の人が、金融資産の約半分(49.4%)を保有しており、65歳が、金融資産の60%を所有している。60歳以上の平均貯蓄は「2000万円」。日本で1億円以上保有している人は推定で212万人、約100万世帯だと言われているよ。
 ひゃあ~、びっくり☆あるところにはあるんですね。恐れいりました・・・。
にゃん子
わん太郎
これは、安倍さんが政権を取って始めたアベノミクスによって、2013年~2015年にかけて株価が上昇し、富裕層が増えたことが原因なんだ。
 なるほどぉ~。ますますお金の増やし方について勉強する必要があるわね!
にゃん子
わん太郎
日本の経済全体にとっても重要なことを話しておきたいことがあるんだ。
 どんな話ですか?
にゃん子

株式に投資をする人が増えれば、お金の循環が良くなって好景気をもたらす

わん太郎
証券会社で株式を買って企業に投資をしていくことは、お金回りが良い=エネルギーの循環が良い=景気が良いという好ましいサイクルが回り始めることになるんだよ。
 滞っていたエネルギーが動き始めて、上手く回り始めるようになるからですよね。
にゃん子
わん太郎
その通り。現状として、個人金融資産1809兆円全てとは言わなくても、せめてその5分の1くらいでも株式に移行すれば、その巨額のお金によって日本経済をさらなる活性化につなげていくことができると思うよ。
 5分の1くらいでいいんですか?
にゃん子
わん太郎
もう少し少なくてもいいけどね。というのも、日本は、最も安全な資産を余りある程に保有していて、そのうえ株式市場は先進国の中でも割安株が多く、将来有望な企業の宝庫なんだよ。日本人はリスクを果敢に取っていく姿勢が是非とも求められている。海外投資家達も本当は日本にもっと投資をしたくって仕方がないんだよ。そんな株式市場に日本の貯蓄資金がちょっとでも回ってきたら、それが株価のさらなる上昇のきっかけになっていくだろうね。
 海外投資家って大きな影響力を持ってるんですか?
にゃん子
わん太郎
そうなんだよ~。海外投資家の売買代金シェアは日本の株式市場で7~8割を超えている。この絶対的な存在感を示す海外投資家が買い越しを続けない限り、日本株の持続的な上昇は難しいという意見もあるんだ。
そうなんですかぁ~。。。
にゃん子

大きなお金の流れを作るためには集合的な人の心理が重要な鍵を握っている

わん太郎
もし、日本人の投資家がもっとアクティブになれば、それが呼び水となって海外投資家がどんどん日本の株を買いにくるだろうね。日経平均(日本の東証一部上場企業225社の株価の平均した値を示す指数)は今、2万1000円くらいだけど、2万5000円~3万円は軽くいくだけの実力はあると考えている。企業の業績は好調なので、政治や外部環境が安定していることが第一条件。そうすれば、海外投資家は、市場を信頼して莫大な資金を流入させるだろうね。金融に関しては、お金の流れは投機心理、あるいは投資心理が作るものだからね。そういう意味で、金融を対象とした心理学が発達すべきだと思う。
先生が考案した、いわゆる金融心理学ですね。これから、どんどんと発達していきそう。本当にそうなったら日本の経済はどんどん良くなって、株式投資でお金持ちになる人が増えていきますね!
にゃん子

株式投資で大きな利益を得ると、それは購買力となって消費意欲を喚起する

わん太郎
もちろんだよ。そして、日々の労働による収入よりも、資に成功して稼いだお金っていうのは、案外モノを買ったり、サービスを受けたりと消費に回りやすいものなんだ。その辺が面白いところだね。そうなると、益々お金の循環が良くなって、益々経済が景気が良くなっていく。日本人にとって、心理学と金融を組み合わせて、マネー経済を上手に扱えるようになった時、日本という国は世界で最も恵まれた国になっていると思うよ。
 私、お金持ちになったら障害者施設でボランティアとかたくさんしたいなあ~。あと、海外青年協力隊にも参加して貧しい国の人々に接して、色んな意味での豊かさを分け与えたいわ~。
にゃん子

失われた25年の間に日本の企業は財務体質が著しく改善して強くなった

わん太郎
幸い、日本は不動産バブル崩壊後、25年ほど人件費カットや設備投資を控えるなどのコスト削減に取り組んできたけど、その結果、本当に強くなった企業はメチャメチャ強いんだ。潤沢な資金を溜めこんでいたり、過去最高益を出している企業もたくさんあるんだよ。
じゃあ、充分に日本に投資できる環境が整っているんですね。
にゃん子
わん太郎
そう。日本のモノ作りの技術力は世界一だよ。最近、流行っているデジタル家電製品、あらゆるモノとインターネットをつなぐIot技術を見ても分かるでしょ。それに今、地球の環境問題がとっても深刻なんだけど、日本企業の環境技術もものすごく進んでいる。燃料電池とか再生可能エネルギーとかね。日本が生み出す技術や製品の多くは、世界をより豊かで平和にするために必要不可欠なものなんだよ。経済や金融をよく勉強していけば、そういった新しい情報に強くなれるし、未来への希望も湧いてくるね
ホントにその通りですね。私もこの講座で情報をたくさん入手して、自分の人生の未来を切り開くことに専心します~!
にゃん子

-わん太郎・にゃん子(証券口座の開き方)

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2018 All Rights Reserved.