コラム

年末の大掃除

コラム 日常生活・暮らし

年末年始に行うべき運気アップの秘訣は「ケガレ」(穢れ・気枯れ)を「ハレ」(活性化・神聖さ)に変えること!

2018/12/26  

年末は一年間の汚れ・穢れを落とすために、大掃除の時期として認識されています。 これは、単に物理的な掃除の意味合いだけでなく、古い過去の一年に別れを告げ、手放した上で、新たな一年を気分良く迎えるという思 ...



世界景気減速

アメリカ・中国 コラム 日本経済・金融政策

クリスマス大暴落で日経平均は2万円割れ!原因はトランプ政権の人事混乱と議会運営にある!

2018/12/25  

2018年12月25日の東京株式市場では、日経平均株価が前週末比-1010円45銭(5.01%)安となり、2万円の節目を大きく割り込んで1万9155円74銭の終値となりました。下げ幅は2月6日(107 ...

カジノIR

コラム 大阪万博・カジノIR

カジノ統合型リゾート(IR)は万博の誘致が追い風となり、大阪と横浜が有望視される!

2018/12/25  

マカオでカジノを運営する統合型リゾート(IR)大手の「メルコリゾーツ&エンターテインメント」のローレンス・ホー会長が日本進出へ強い意欲を示しています。 建設地点は大阪か横浜が有望との認識を表明しており ...



ニューヨークダウ 占星術チャート

アメリカ・中国 コラム

中国・EU・韓国など世界経済では90年ぶりの混乱が起こっている~占星術から紐解く未来予測~

2019/4/6  

アメリカ株式相場の下落が止まりません。 2018年12月21日時点で、ダウ平均は414.23ドル安の22445.37、ナスダックは195.41ポイント安の6332.99で取引を終えています。 7~9月 ...

アメリカ株式チャート

アメリカ・中国 コラム

アメリカの利上げとバランスシート圧縮が世界の景気を減速させる可能性!~パウエル議長が利上げ0回に方向転換~

2019/3/23  

2018年12月19日、アメリカ連邦準備理事会(FRB)は、2019年の利上げペースを減速すると表明しました。 ところが、アメリカの株式市場では、利上げの停止を求める声が多く、2019年は2回利上げの ...



アメリカ・中国 コラム 日本経済・金融政策

当面は金融緩和の出口は絶対に見えてこない。今こそ将来世代にツケを回さないためのデフレ脱却を目指そう!(2)

2018/12/24  

世界経済の牽引役であるアメリカ経済が、貿易摩擦やトランプ大統領の政策によって、先行きの不透明感が強まっています。 2018年10月24日のアメリカ株式市場ではニューヨークダウ平均が608ドル急落し、史 ...

コラム 日本経済・金融政策

当面は金融緩和の出口は絶対に見えてこない。今こそ将来世代にツケを回さないためのデフレ脱却を目指そう!(1)

2018/12/24  

森友加計問題で、政権基盤が揺らぐのではないかと思うくらいに叩かれていたのに、安倍首相は、自民党総裁選で3期目の当選を果たしました。 ところが安倍首相は、「やった~、無事に2021年まで首相と自民党総裁 ...



コラム

リーマンショックから10年、次の金融危機の震源地はどこか?

今から丁度10年前、大手投資銀行であるリーマン・ブラザーズは2008年9月15日に米連邦破産法11条の適用を申請し、経営破綻しました。これは、当時のポールソン米財務長官がリーマンに対して「税金の投入が ...

水道民営化

コラム 日本経済・金融政策

岩手県・雫石町で発生した水道トラブルは、水道の民営化で都市部でも起こり得る!!

2018/12/22  

岩手県の中部に位置する雫石町には素晴らしい観光資源がたくさんあり、その魅力に惹かれて旅行先として訪れる人々が数多くいます。 雫石町には、スキー場やキャンプ場、網張温泉などがあり、湯治やアウトドアを楽し ...



綺麗な海 プラスチック

コラム 自然災害・環境問題

人工光合成で地球温暖化を食い止め、循環型社会を創り出す!(オイルマネーからエコマネーの時代へ)

2018/12/15  

日本の化学産業は、優れた高い技術力と国際競争力を誇る製品を数多く生み出しています。 しかし、その一方で、製品原料としてナフサなどの石油資源を大量に消費し、二酸化炭素排出による地球温暖化及び気候変動の影 ...

Copyright© ファイナンシャルプランナーが教える円満生活 , 2019 All Rights Reserved.